安く質のいい車を購入するなら高級車の不人気車を選ぼう

 

これから車を購入しようか悩んでいる人で、今度はどんな車にしよう?

 

安くていい車がいいなと思っている方も多いと思います。

 

安いといっても100万円以下はくだらないし、そうポンポン買えるものでもありませんよね。

 

失敗もしたくないし、納得した車を選びたいと思うのもわかります。

 

そこで私がやすくていい車を紹介したいと思います。

 

安くていい車は高級車の不人気車を選ぶ

 

まずは高級車にもかかわらず、変なカラーの車を選ぶ。これだけでも5、10万円の安く買うことができます。

 

たとえば、ベンツです。ベンツといえば、黒です。でもあまり見たことがない青や緑のベンツであれば、安く買うことができます。

 

ベンツであれば、5万から10万円以上値引くこともできると思います。

 

高級車の中でも人気のないシリーズがある

 

高級車の中でも初代から10代目以上の車があると思います。

 

たとえばクラウンのなかでもすべてが人気があったわけではありません。

 

当時はダサいといわれていたデザインも時がたてば、かっこいいとなることもあります。

 

そのような形で、不人気車が人気車になったりもします。

 

ただ忘れてはいけないのは、人気であろうと不人気であろうとクラウンはクラウンなのです。

 

エンジンもとてもいいものを積んでいますし、内装のデザインもとてもいいと思います。

 

どんな不人気高級車が狙い目なの??

 

ここまで見てくださった方は、ならどんな車がいい??のとおもうとおもいます。

 

高級車の不人気シリーズはわかったならどんな車がいいんだよと思うかもしれません。

 

ただこれから話し内容は時がたつにつれ変わります。あくまでも参考程度に受け止めてください。

 

そのお勧めの車種は、フォルクスワーゲンのゴルフのシリーズ4以降です。

 

シリーズ3以前ではかなり古臭いデザインになってしまうので、やめておいたほうがいいと思います。

 

またカーセンサーで、ゴルフの50万円以下で検索をかけた結果300台近く取引されていることがわかりとてもいい条件だと思います。

 

あまり取り引数が少ないと選ぶことができないので本末転倒です。

 

カーセンサー一社だけでも300台ヒットするのであれば、御の字だと思います。