車寿命伸ばす簡単な方法。これを知らなければ損をする??

 

車のことがあまりよくわからないけれど、車の寿命をどうしても長くしたいと思っている方は多いと思います。

 

車のことが好きで好きでしょうがないというほどでもないし、週末にドライブにいければいいかな??とか

 

買い物や通勤に使えればいいなと思っている人は多いと思います。

 

いわゆるヘビーユーザーではなく、ライトユーザー向けの方へのアドバイスです。

 

雨が降ったときだけでいいので、雨がやんだら車を拭く

 

これをするだけでもだいぶ車が長持ちします。

 

車も人間と同じで長時間ぬれている状態では、気持ち悪かったり風邪を引いてしまいますね。

 

人間であれば、すぐにタオルで拭けばいいだけです。

 

でも車は自分でボディを拭くことができないので、水分が残ってしまいます。

 

この習慣を何年もやってしまうと徐々に徐々に車がだめになってしまいます。

 

この悪い週間を断ち切るだけでも車が長持ちします。

 

車が雨や水にぬれたら吹くだけこれだけでも驚くほど長持ちします。

 

定期的にディーラーで点検を受ける

 

これも当たり前のようでやっていないことですね。

 

車も人間と同じで、歯医者や健康診断に行ったり、メンテナンスを行いますよね。

 

年をとるにつれてどうしても悪くなることが多くなってくると思います。

 

これをちゃんと車にやることによって、長く乗ることができます。

 

定期的に点検を受けている車は、部品が壊れる前に、交換をします。

 

人間で言うと病気になる前に食生活を改善したり、運動をしたりして、予防をするのです。

 

壊れてから病院にいくのではなく、壊れる前に予防することが大事です。

 

このように言われれば誰でも知っているよということをちゃんとするだけでも車は長持ちします。

 

車のマニアの方が、知っているだけで一般の方が知らないような知識が車を長持ちさせるわけではありません。

 

当たり前のことを当たり前にするだけでも車は10年20年走ることができます。