車を少しでも高く売るための交渉術はあるのか?

 

車を少しでも高く売る一番簡単な方法は、いろいろな業者に見積もりを出してもらうことです。

 

これが一番簡単ですし、一番効果があります。

 

大手買取専門店としては、ガリバー、ラビット、アップル、カーチスなどがあります。どこも車好きの人であれば聞いたことがある有名な会社です。

 

この有名な会社にとりあえず、見積もりを出してもらったほうがいいですね。すべてが同じ買取金額になることはありえません。

 

また複数店から査定を受ける時は、同時に査定してもらうのではなく、それぞれ時間をずらして査定してもらい、他社には数社に査定を依頼していることを伝えつつ、査定額は伝えないのがコツです。

 

一番高い買取業者に友達や親などを連れて行こう

 

成人男性であれば、一人で行っても大丈夫なのです。でもこれを読んでいる方が女性であれば、いちおう友達や親を連れて行ったほうがいいと思います。

 

友達や親を連れて行くとそれだけで査定額があがるということはありませんが、意地の悪い営業マンが価格交渉をしてこないと決め付け低く査定する場合があります。

 

そうならないためにも友達や親を連れて行ったほうがいいと思います。

 

それとも私は、価格交渉に自身があるという方は、一人でいっていいと思います。

 

女性は人の目があると価格交渉ができないということもあります。

 

たとえば、テレビなどでよくやっている質屋にブランド品を持っていって価格交渉をする女性がいると思います。

 

あのような感じで私ならできるというのであれば、一人でいってもいいと思います。

 

価格交渉をする基本は、テレビの質屋で学ぼう

 

夕方になるとよくやっているテレビの番組の中でよくブランド品を売っている女性に密着するのがあります。

 

風俗のお姉さんだったり、キャバクラのお姉さんだったりいろいろです。

 

見ていると面白いのが査定金額が、48000円というとお客さんがそこはきりのいい50000円でしょうという話になります。

 

そうするとお店のほうもわかりました。そこは努力しまして、今回だけ50000円で買い取らせていただきますといった話はよくあります。

 

一種の会話がテンプレートのような感じになっておりますよね。

 

お店側も気持ちいいですし、お客さんも一度金額を上げてもらっているので、納得して売ってくれます。

 

これが商売のコツであり、交渉ずつであります。